八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

八戸旅行の基本

八戸旅行前に知っておきたい八戸の公共交通の基本

八戸旅行前に知っておきたい八戸の公共交通の基本

八戸旅行にあたって、八戸現地での交通手段を考えていますか?

と言うのも、八戸は、電車の路線が発達している東京や大阪のような都会と異なり、バスが基本の公共交通手段となるからです。そのため、「主だったところは電車の駅があるのだろう」のように考えて八戸を訪れると、期待とは違った結果になります。

そこで今回は、八戸が初めてで八戸の公共交通事情をご存知ない方のために、その基本をご紹介します。

八戸の公共交通の基本はバス

旅行者が利用できる八戸の公共交通手段ですが、基本はバスとなります。ほか、もちろんタクシーも利用できますが、公共交通手段という意味では、やはりバスが基本となります。そして、八戸で利用できるバスには、主に市営バスと南部バスと言う2種類のバスがあります。

南部バス

市営バスは、八戸市交通部が運営しているバスで、八戸市内を走る様々な路線があります。一方、南部バスは、南部バス株式会社が運営しているもので、八戸市内だけではなく周辺の三戸、五戸、階上などもその路線のエリアとしています。ほか、この2つのバス以外に八戸市と十和田市を結ぶ十和田観光電鉄が運営するバスもあります。

これらのバスは、基本は八戸周辺エリアに暮らしている人のための交通手段です。そのため、八戸を初めて訪れる土地勘のない人がこれらのバスを利用しやすいかと言うと、正直なところそうではありません。ただ中には、例外として、市営バスが運行している観光客向けの路線もあります。ですが、それは一部の例外と考えたほうが現実的です。

なので、八戸旅行において、公共交通機関を移動手段として検討している場合は、事前にこれらのバス路線の使い方を把握しておいたほうが安心です。なぜなら、これらのバスですが、八戸で生まれ育った私でさえ、ぶっつけ本番で利用すると戸惑うことになるからです。なので、八戸の土地勘とバスの路線図をある程度予習してから、挑戦することをお勧めします。

ちなみに。市営バスや南部バスの運賃ですが、利用する距離によって変わるシステムとなっています。なので、その運賃のシステムについても、各バスの公式ホームページで事前に把握しておくことをお勧めします。

電車は本数が少ない

次に、八戸の電車についてです。八戸にも八戸駅と岩手県の久慈駅を結ぶ八戸線と言う電車の路線があります。

ですが、この八戸線は、その電車の本数が少ないので、あまり便利に利用することができません。具体的には、1時間に1本のようなダイヤで運行される電車となっています。人によっては、地方のローカル線として、そういった風情や旅情を感じられて良いと思うかもしれませんが、この本数の少なさによって時間の制約がかなりでてきます。

また八戸線の駅は、もちろん地下鉄ではありませんので地上にあります。そのため、寒い時期は駅で電車を待つだけでもかなり体に堪えることにもなります。なので、八戸線の利用は、たとえば「八戸駅から岩手県の久慈駅まで行きたい」、と言う目的がない限りは、あまり旅行者にはお勧めしにくいのが実情です。

もちろん八戸線の風情を楽しみたい方には、乗っていただいても構いません。ただ、便利さで言うとやはりバスの方が本数も路線も多く便利なのは間違いありません。

レンタカーを借りると言う選択肢も

さて。以上ご紹介した通り、八戸市内を旅行者が利用できる公共の交通手段としては、バスが基本となります。バスはお得で便利なのですが、その一方で移動できる範囲や利用できる時間が、バスの路線と時刻表に制約されてしまう点は否めません。

なので、そのような制約が面倒に感じる人は、レンタカーを借りるのも1つの選択肢です。実際、八戸は車社会です。そのことは、コンビニやファストフード店でも駐車場があることからわかります。車があると、自由な時間に自由場所へ行けるため、観光の幅が広がります。

レンタカーがあれば、たとえば、八戸の海岸沿いを南東方向にドライブしたのち、階上を経由して戻る、のようなコースを楽しめます。そして、このようなコースは、バスでは実現できないわけです。そして、このたとえに限らず、レンタカーがあると八戸市内もその周辺も効率よく観光できることは間違いないわけです。

このようにレンタカーがあれば借りたなりのメリットがあり、八戸旅行をより満喫したものにできますよ。

八戸はバスが基本

以上、八戸が初めてで八戸の公共交通事情をご存知ない方のために、その基本をご紹介しました。

ご紹介した通り、八戸での公共交通手段は、電車ではなくバスが基本となっています。それを知らずに、「電車の八戸線で主要なところには行けるのだろう」と考えて八戸を訪れると、期待と異なり困ることになります。

繰り返しになりますが、八戸の公共交通手段は、バスです。そして、八戸バスを利用する予定の場合は、事前に八戸の土地勘とその路線図を予習しておくことをお勧めします。

Return Top