八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

観光

八戸だからできる砂浜ではないビーチでの最高のリラックス体験

八戸だからできる砂浜ではないビーチでの最高のリラックス体験

今回は、八戸旅行での観光先を検討している人にお伝えしたいお役立ち情報です。

八戸市は海に面しており、観光客にも楽しめるビーチが複数があります。で、有名なのは、砂浜のビーチとなる白浜海水浴場と、草原が広がる種差海岸の2つと言えます。

で、今回お伝えしたいのは、後者の砂浜ではない種差海岸の魅力です。要するに、「種差海岸は、こんな楽しみ方ができる場所ですよ」というのがお伝えしたいことです。

絶景の草原でする最高のリラックス体験

種差海岸の魅力ですが、実際に訪れてみるとすぐにわかります。ビーチに降り立つと草原の広がる美しい景観が見られるからです。

この景色ですが、東京近郊のビーチしか見たことがない人にとっては、「こんなビーチがあったんだ」と驚く美しさとなっています。

そして、この種差海岸に広がる草原ですが、海に向かって坂道となっていてそれが良いんですね。というのも、傾斜があるため、ゴロンと寝っ転がって寛ぐことができるからです。

そのため、気候が良い日に、この種差海岸の草原の上で、美しい景色を見ながらゴロゴロしていると、リラックスできる最高の体験となります。

それだけでも楽しめますが、何か食べ物を用意してきてピクニックを楽しむ場所としても、この草原は最高なんですね。

種差海岸では磯遊びも楽しめる

で、種差海岸は、この草原で過ごすだけでも十分に楽しめます。ですが、それ以外にも楽しめることがあるんですね。それが、種差海岸の波際にある磯でする、磯遊びです。

その種差海岸の磯の様子は、Googleストリートビューで見ることができます。次のリンク先の通りです。

Googleストリートビューで種差海岸の磯の様子を見る

このリンク先をご覧いただくとわかる通り、種差海岸は、さっきまで草原が広がっていたかと思うと、波際は急にゴツゴツとした岩場、つまり、磯になっているんですね。この磯で、磯遊びができるわけです。

で、磯遊びとは具体的に何をするかというと。特に何もしなくても構いません。この岩場を足元に気をつけながら散策するだけでも、ちょっとした冒険気分を味わえます。

その際、余裕があれば、岩場に取り残された海水の中にいる生き物を探しても良いですし、小さめの岩をどかして蟹を探す、のような楽しみ方もできます。

また、ちょっと危険を伴うのですが、「高い岩によじ登って、広大な太平洋を眺める」といった楽しみ方もできます。

いずれせよ、さっきまで爽やかな草原でリラックスしていたところを、急にこの磯の岩場の荒々しさも楽しめるため、そのギャップが魅力となるんですね。

ちなみに砂浜も楽しめる

種差海岸ですが、この草原と磯だけでも十分に楽しめます。さらに加えて、実は、砂浜も楽しめるんですね。

というのも、種差海岸は、草原となっているエリアの南側に砂浜が広がっているからです。その様子は、次のGoogleストリートビューで見ることができます。

Googleストリートビューで種差海岸の南側の砂浜を見る

で、種差海岸の草原のエリアから、この南側の砂浜までは、徒歩圏なんですね。つまり、種差海岸では、草原、磯、砂浜の3つのビーチが楽しめる、本当に珍しいビーチとなっています。

私は八戸で生まれ育ったため、この種差海岸が当たり前だと思っていたのですが、東京に暮らし始めて、それが当たり前ではないことに気がついたんですね。

ですので、八戸に旅行で訪れる人にも、「八戸ならでは」と言えるこの種差海岸の魅力を、ぜひ楽しんで欲しいわけです。

Return Top