八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

観光

八戸旅行中に満天の星空を見る方法

八戸旅行中に満天の星空を見る方法

今回は、八戸旅行中に「きれいな星空を見てみたい」という人に伝えたいお役立ち情報です。

私は、八戸で生まれ育ったのですが、その経験から八戸の夜空には、「満天の星空は期待できない」と、これまで思っていたんですね。というのも、八戸ですが、工業が盛んなため、夜にはその工場の明かりが灯り、綺麗に星が見えにくいんですね。

加えて、東北電力の火力発電所の明かりもあり、それによっても八戸の夜空では、星空が綺麗に見えないわけです。

なので、私が生まれて初めて星空の美しさに感動した体験は、岩手の山道を夜中に走っている時でした。

つまり、私は、すっかり「八戸では綺麗な星空が見られない」と思い込んでいたのですが、実際には見られる場所があるんですね。で、先日、その場所を八戸の海側のエリアで出身の友人に教わったわけです。今回は、その方法をご紹介します。

ちなみに、私自身は、八戸の中心街で生まれ育っています。なので、同じ八戸と言っても、詳しくないエリアがあるんですね。

八戸で満天の星空が見られる場所

では本題の「八戸旅行中に満天の星空を見る方法」ですが、夜に八戸の沿岸側に行くと、満天の星空が見られます。それを見やすいスポットを1つご紹介すると、次の場所です。

Googleストリートビューで八戸で満天の星空が見られる場所を見る

上のGoogleストリートビューをご覧いただくとわかるのですが、この場所は、八戸の海沿いを走る道の途中です。八戸の中心街側から向かうとすると、白浜海岸に行く手前に位置しています。

この場所ですが、ビューポイントのようになっており、車を3台くらい駐車できるようになっています。日中は、太平洋と白浜海岸を一望できる、絶景が楽しめるのですが、夜に来ると満天の星空が楽しめます。

また、この場所ですが、車でしかアクセスするのが難しいです。なので、実際にここから見たい場合は、レンタカーが必須となります。

夜に訪れる場合の注意点

ただし。実際に夜にこの場所を訪れる場合には、注意点があります。その注意点ですが、「素行が悪そうな感じの車がいたら避ける」という注意点です。

八戸ですが、港町ということもあり、そんな感じのタイプの人がいる文化があるんですね。で、夜中、この海沿いの道は、本当に人気がなくなります。

なので。油断していると、そのようなタイプの人が乗り付けてきて、何か因縁をつけられるような目に合わないとも限りません。

実際には、八戸の警察は機能していますので、そんなに心配することはありません。ですが、そう言ったタイプの人と出くわす可能性がある、という点は、考慮しておいたほうが良いですね。

なんというか、旅行者向けに、地元ガイド付きの「八戸沿岸星空ツアー」のようなツアーがあるのが理想なのですが、残念ながら現在のところは、そのようなツアーがありません。

Return Top