八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

交通

東北自動車道で寄って良かったパーキングエリア

東北自動車道で寄って良かったパーキングエリア

今回は、八戸旅行にあたり、東京から東北自動車道を利用する人に伝えたい情報です。

混雑するサービスエリアを避けたかった

私は、2017年5月のゴールデンウィークに、東京から八戸までを車で往復しました。その際には、「サービスエリアを利用せず、パーキングエリアを中心に利用する」という方針で移動しました。

なぜかというと、ゴールデンウィーク中の高速道路のサービスエリアは、混雑することが多いからです。

一方、パーキングエリアは、サービスエリアと比べ、混雑することが少ないです。今回、混雑を避けたかったので、パーキングエリアを中心に利用しました。

ただ、パーキングエリアは、サービスエリアと比較すると規模が小さいものが多いです。例えば、パーキングエリアの中には、トイレと自販機しかないような場所もあります。

そのような中で、パーキングエリアにしては、規模が大きく、設備が整っていて良かった場所をご紹介します。

東北自動車道下りで良かったパーキングエリア

東京から東北自動車道で八戸に向かう、つまり下りで利用したパーキングエリアの中で、良かったのは、安積パーキングエリアでした。

安積パーキングエリア

どのように良かったかというと、まず、設備の広さがあります。ここは、パーキングエリアにしては、規模が大きく、トイレ以外に、飲食店やショップがあります。

加えて、近くに遊歩道が整備されており、簡単な散歩ができます。また、その遊歩道沿いに、テーブル席があり、そこで食事をしたり、飲み物を飲んだりして休憩ができます。

安積パーキングエリア

また、このパーキングエリアには、ガソリンスタンドも併設してますので、給油も可能です。

このパーキングエリアを実際に訪れてみた感じとしては、サービスエリアと呼んでも過言ではないくらいの設備の充実具合でした。

一方で、サービスエリアと名乗っていないためか、私が訪れた時は、ゴールデンウィーク中の日中にも関わらず、混雑していませんでした。この混雑しない点もナイスでした。

東北自動車道上りで良かったパーキングエリア

続いて、八戸から東北自動車道で東京まで向かう、つまり上りで良かったパーキングエリアをご紹介しますと、菅生パーキングエリアが良かったです。

菅生パーキングエリア

なぜ良かったかというと、こちらも、安積パーキングエリアと同様に、パーキングエリアにしては、規模が大きく、設備が整っていたからです。具体的には、飲食店、ショップ、ガソリンスタンドがありました。

加えて。このパーキングエリアは、「仙台から乗ってくる人が利用しないため、混みにくい」という特徴があります。というのも、このパーキングエリアは、仙台から東北自動車道に乗ってすぐにあるパーキングエリアだからです。

仙台は、東北最大の都市ですので、そこから乗ってくる車の数も多いわけです。菅生パーキングエリアは、その車が立ち寄りにくいため、混雑しにくいわけです。

実際、私は、ゴールデンウィークのお昼時に、このパーキングエリアを利用しましたが、駐車場の空き待ちをせずに利用できました。

Return Top