八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

交通

東京から八戸まで車で行く時に便利な立地の温泉付きホテル

東京から八戸まで車で行く時に便利な立地の温泉付きホテル

今回は、八戸旅行にあたり、東京から車で八戸に向かう予定の人に伝えたい情報です。

で、お伝えしたいのは、「東京と八戸のちょうど中間地点にある、便利なホテルがありますよ」というお話です。つまり、東京から1泊2日で八戸に向かうにあたり、便利なホテルをご紹介します。

ラフォーレ蔵王リゾートを選ぶ理由

私は、東京から八戸に車で行くにあたり、途中で宿泊せずに直行したことが何度かあります。で、この移動は、やろうと思えば、できなくはありません。ですが、運転の疲れが残るため、あまりやりたくないのがホンネです。

一方で、東京から向かうにあたり、途中で宿泊してから八戸に行った経験もあります。その経験からわかったのは、途中で1泊の休憩を入れると、直行するのと比べ運転疲れが少ないことです。1日に運転する距離がだいぶ短くなるので、当然といえば当然ですよね。

で、その時に宿泊先として選んだホテルが、ラフォーレ蔵王リゾートです。なぜ、私がこのホテルを、東京から八戸に向かう途中の休憩先に選んだかと言いますと、理由は2つあります。

1つ目の理由は、このホテルが、「東京と八戸のちょうど中間地点にある」という、その立地です。それは、次のGoogleマップで、そのルートを見るとわかります。

東京の皇居前からラフォーレ蔵王リゾート経由の八戸市までのルートを見る

見ると、東京ーラフォーレ蔵王リゾート間の距離が345km、ラフォーレ蔵王リゾートと八戸間の距離が344kmと、本当に計ったように中間地点に、このホテルはあります。

つまり1泊2日で八戸を目指す時に、とても都合が良い立地にあるホテルなんですね。

このホテル内でなんでも済ませられ楽

このホテルを選ぶ2つ目の理由は、このホテル内でなんでも済ませられるからです。ホテル内に温泉がありますし、食事もホテル内で済ませられます。

東京ー八戸間は、このホテルを中間に休憩するにしても、その移動距離は、そこそこあります。なので、途中休憩する宿泊先では、無理をせずゆっくり過ごしたくなるんですね。

このホテルは、その名が示す通り、リゾートホテルです。つまり、ホテル内の設備でゆっくり過ごせるホテルとなっているんですね。なので、温泉に入って、食事をして、あとは翌日の移動に備えてゆっくりする、という目的で滞在するのに向いています。

その意味で、1泊2食付きのプランを選ぶと、ゆっくりできます。

一方で、素泊まりのプランもあり、このホテルから車でちょっと移動すれば、外食ができる店もあります。なので運転する元気がある人は、そのような過ごし方も選べます。

さらに、旅程に余裕がある人は、このホテルに2泊して、この施設周辺の牧場など、大自然を生かした観光スポットを訪れるのも楽しめます。

東京から八戸を車で目指すにあたり、その中間点の宿泊先として、仙台を考える人も多いですよね。一方で、仙台は都会ですので、普段、東京に暮らしている人からすると、わざわざ仙台のシティホテルに泊まる理由を見いだせない人もいるはずです。

そのような人は、ラフォーレ蔵王リゾートを選ぶと、温泉や自然を楽しめて良いですよ。

Return Top