八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

2019年8月

東北新幹線はやぶさ内のWifiとfire HDで動画を見るときにイライラしたこと

東北新幹線はやぶさ内のWifiとfire HDで動画を見るときにイライラしたこと

今回は、八戸旅行にあたり、東北新幹線を利用する人のうち、その車内でfire HDのタブレットで動画を見て暇つぶしをする予定の人に伝えたい情報です。

私は、2019年8月のお盆の頃に、私を含めて2名で、東京駅ー八戸駅間をはやぶさで往復しました。八戸までの行きは、はやぶさ19号を利用し、東京までの帰りははやぶさ20号を利用しました。

そして、その車内において。一人は、iPad (第 6 世代 Wi-Fi:A1893)を利用し、一人はAmazon fire HD8(第6世代)を利用して、Amazonプライムの動画を見て暇つぶしをしました。

fireではfire標準の動画アプリ、iPadではAmazon プライム・ビデオのアプリを使って、動画を見ている状況です。

でですね。八戸までの行きのはやぶさ19号おいては、fireでもiPadでも動画を閲覧するにあたり、イライラすることはありませんでした。というのも、事前にそれぞれの端末にAmazonプライムからダウンロードしておいた動画を見ていたからです。

一方で。東京までの帰りのはやぶさ20号においては、fire HDでのみ、動画の閲覧にイライラを感じました。というのも、この時は、事前にダウンロードしておいた動画ではなく、はやぶさ20号の車内Wifiを使って、動画をストリーミング再生していたからです。

fire HDで、車内WifiでAmazonプライムの動画を見ると、途中何度も再生が止まり、「インターネットに接続できません」のようなエラーが出ました。どうも長いトンネルがあると、このエラーで再生が途切れてしまう印象でした。

正確には数えていませんが、7、8回は再生が途切れてしまった印象で、その都度5分程度は、動画が再生できなくなりました。そのため、非常にイライラすることになりました。

その一方で、iPadでは、同じ車内Wifi経由で、Amazonプライムの動画を見ていたのですが、そのように途切れることがありませんでした。fire HDとiPadで、どうも動画を再生するために蓄えているデータの量が違う印象でした。

ご参考として、fire HDとiPadのAmazonプライムビデオのアプリのストリーミング設定がどうなっていたかをご紹介すると、次の通りです。

・fire HD
設定→アプリとゲーム→Amazonアプリケーションの設定→Prime Videoの設定→ストリーミングおよびダウンロード

ストリーミングの品質: 最高品質
ダウンロードの質: 標準画質

・iPad
Prive Videoのアプリ→設定→ストリーミング再生・ダウンロード

ストリーミングの質: 中
ダウンロードの質: 最高

こうしてみると、ストリーミングの品質において、fire HDが「最高品質」なのに対し、iPadでは最低ランクの「中」に設定していたことがわかります。そして、fire HDのストリーミング品質が最高品質の設定にしていたことが、はやぶさ20号の車内に置いて、動画が途切れ途切れになってしまった大きな要因に思われます。

とうわけで、東北新幹線の車内Wifiとfire HDの組み合わせて、Amazonプライム動画を見る時は、そのストリーミング設定を低く(データセーバーか標準画質)設定するのが良さそうです。

Return Top