八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

イベント

八戸三社大祭の雰囲気を事前に確かめる方法

八戸三社大祭の雰囲気を事前に確かめる方法

今回は、八戸旅行を計画している人のうち、八戸三社大祭を見たことがない人にお伝えしたいお役立ち情報です。

八戸三社大祭ですが、毎年7月31日〜8月4日に行われる夏祭りです。この祭りの特徴ですが、やはり「日本最大」という、その山車の豪華さにあります。

またその豪華な山車以外にも、8月1日の「お通り」や8月3日の「お還り」では、武者行列や獅子舞や虎舞などを楽しめます。

と、このように言葉でお伝えしても中々イメージがわきにくいですよね。そこで、「八戸三社大祭の雰囲気を事前に確かめる方法がありますよ」というのが、今回お伝えしたいことです。

Googleストリートビューで見る

その方法として、2つあるのですが、最初にご紹介したいのが、Googleストリートビューを使う方法です。

実は、Googleストリートビューで、八戸の中心街を見ると、この八戸三社大祭の様子が見られるんですね。

Googleストリートビューで八戸三社大祭の様子を見る

上のリンク先の場所は、八戸の中心街にある三春屋というビル前の様子です。見ると、ちょうど山車が目の前にある位置となっていることがわかるはずです。

で、八戸三社大祭では、このような豪華な山車が、何台もパレードする様子を楽しむことができます。私の感覚としては、八戸三社大祭の山車見物の楽しさは、ディズニーランドのエレクトリカルパレードに通ずるものがありますね。

ちなみに、Googleストリートビューで八戸三社大祭の様子を見るときの注意点として、視点を移動する時は、歩道に沿うように進んでください。歩道でなく中央の道路沿いに視点を移動すると、八戸三社大祭の時ではない普段の街並みになります。

Youtubeで見る

上でご紹介した、Googleストリートビューで八戸三社大祭を楽しむ方法ですが、自分で視点を移動できる点で、臨場感があり楽しいです。

ですが、1点だけかけていることがあります。それはお祭りの「音」です。八戸三社大祭の山車見学を楽しむにあたり、子供の掛け声、横笛のメロディ、太鼓の重低音は、欠かせない要素なんですね。

で、その「音」を楽しむにあたっては、Youtubeが便利です。つまりYoutubeで、八戸三社大祭の様子を撮影した動画を見れば、その音についてもわかるというわけです。

そのような動画として、例えば次の動画があります。また探せば、もっと様々な八戸三社大祭の動画が見られるはずです。

で、この記事の冒頭で、「八戸三社大祭では、山車以外にも武者行列や獅子舞や虎舞などを楽しめる」と述べています。で、次の動画で、それらのうち、八戸三社大祭の虎舞の様子を動画で見られます。

八戸三社大祭の8月2日は、「中日」と呼ばれ、主に山車のパレードが中心となる日なのですが、たまに虎舞のようなものが通り、違った風情を楽しむことができます。

ユートリーに通年で山車がある

ちなみに、八戸三社大祭の山車ですが、八戸駅に隣接するビルのユートリー内に通年で山車が飾ってあります。この記事のトップの写真がまさにその山車の様子です。

なので、八戸三社大祭の時期に訪れなかった場合でも、とりあえず、山車がどのようなものかだけは、ここで見物することができます。

ユートリーは、八戸駅から徒歩数分の距離ですので、ぜひ立ち寄って、山車を見学して行ってください。

Return Top