八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

観光

東京ではできない八戸でのゴルフの楽しみ方

東京ではできない八戸でのゴルフの楽しみ方

今回は、八戸旅行を考えているゴルファーにお伝えしたいお役立ち情報です。

おそらくですが、普段ゴルフをする人でも、八戸旅行にあたって「八戸でゴルフをしよう」とは考えていませんよね。

一方で、八戸には、「八戸カントリークラブ」というゴルフ場があり、「八戸旅行中にゴルフ」もやろうと思えばできるんですね。

東京でゴルフをすると丸一日が必要になる

で、今回、八戸カントリークラブでするゴルフの魅力について、私の同郷(つまり八戸出身)で、同じく東京都内に住んでいる友人に聞いてきました。

この友人は、普段は東京近郊のゴルフ場でプレイしていて、八戸に帰る時は、八戸カントリークラブでもプレイする、ゴルフ好きの友人なんですね。

先日、この友人と久々に都内でランチをする機会がありました。その際、「帰省するときは、いつも八戸カントリークラブでゴルフしてるけど、その魅力はなんだんだろうか?」と聞いてみたんですね。

その回答ですが、「近さ」という一言でした。詳しく説明しますと。

まず、東京近郊でゴルフをするとなると、その日1日が丸々つぶれてしまうんですね。なぜかというと、ゴルフ場までの移動に1、2時間の時間が必要だからです。

なので、15時にプレイし終わったとしても、何だかんだで家に着く頃には18時くらいになるんですね。しかも朝は、早朝に出発することになります。

つまり、東京近郊でゴルフをする場合は、その日丸一日が潰れる前提でプレイすることになるわけです。

八戸でのゴルフは丸一日潰れない

一方、八戸カントリークラブでプレイする場合、丸一日潰れずに済むんですね。なぜかというと、ゴルフ場の立地が八戸の中心街から30分もせずにアクセスできる立地だからです。

その事実は、次のリンク先のGoogleマップで、八戸中心街から八戸カントリークラブまでの道順を見れば確認できます。

Googleマップで八戸中心街から八戸カントリークラブまでの地図を見る

なので、仮に15時にゴルフが終わって八戸の中心街に戻ったとしても15時半くらいなんですね。また、朝も早朝ではなく普段通りに起きてゴルフに向かっても、余裕があるわけです。

つまり、八戸でゴルフをする場合は、丸一日潰さずに済むわけです。このことは、旅行者でも、八戸でゴルフを楽しみやすいことを意味します。

例えば、15時半にゴルフを終え、八戸市内で温泉を楽しみ、夕食に美味しい物を食べに行く、と言った過ごし方ができるんですね。

このように八戸でゴルフをすると、東京での日帰りゴルフでは味わえないゆっくりした時間を楽しむことができます。その点が、八戸でするゴルフならではの魅力と言えますね。

Return Top