八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

交通

繁忙期の東北新幹線でグランクラス・グリーン車を選ぶと得られる嬉しいメリット

繁忙期の東北新幹線でグランクラス・グリーン車を選ぶと得られる嬉しいメリット

今回は、八戸旅行にあたり、東北新幹線を初めて利用する人に伝えたいお役立ち情報です。

東北新幹線ですが、座席のクラスの選択肢として、3つあるんですね。具体的には、グランクラス、グリーン車、普通車の3つなのですが、利用するのが初めてだと、どれにしようか迷いますよね?

そのご参考に、「グランクラスまたはグリーン車を選ぶとこんなメリットがあるよ」というのが今回お伝えしたいことです。

繁忙期でも車内が快適

そのメリットですが、「繁忙期でも車内が快適」ということです。というのも、東北新幹線ですが、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期は、車内が非常に混雑することになるんですね。

なぜ混雑するかというと、繁忙期の普通車には、座席を取れなかった人が、立席特急券で通路に立つからです。で、混む時には、通路の端から端まで乗客が一杯になることさえあるんですね。

そうなった場合、普通車に自分の座席を確保できたとしても、通路に立った乗客にかなり気を使うことになります。例えば、トイレを使いたくなった時など、その通路の乗客に、「すみません」と言った感じで、立った乗客を押し分けて通路を歩くことになるんですね。

で、車両内の通路にまで立席特急券の乗客が並んでいるということは、トイレのあるデッキも混雑しているんですね。なので、デッキでトイレを使うのも一苦労となるわけです。

一方で。グランクラスまたはグリーン車を選ぶと、繁忙期であってもこのような問題がないんですね。なぜかというと、グランクラスやグリーン車には、立席特急券で入ることができないからです。

そのため繁忙期で、普通車の通路に人が溢れかえるような状況でも、グランクラスとグリーン車の車内は、別なんですね。

で、これらの車両は、デッキも含めて、立席特急券では入れないルールになっています。そのため、トイレも快適に利用できるわけです。

グランクラス、グリーン車ですが、普通車と比較し、座席の設備の快適さに注目してしまうのですが、このように「繁忙期でも車内が混雑しない」というメリットもあるんですね。

Return Top