八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

交通

東京駅から八戸駅までの新幹線をお得に利用する裏技

東京駅から八戸駅までの新幹線をお得に利用する裏技

以前、このブログの『お得な裏技も!八戸へのアクセスの仕方』の記事では、東京駅から八戸駅までの東北新幹線の費用をお得にするための裏技をご紹介していました。具体的にその方法とは、JR東日本の株主優待券を利用する方法だったのですが、今回は、その方法についてもう少し踏み込んだ内容をご紹介します。

JR東日本優待割引券とは

はじめに、JR東日本の株主優待券である「JR東日本優待割引券」からご紹介します。JR東日本優待割引券とは、JR東日本が、JR東日本の株を保有する株主に発行している優待券です。

この優待券を利用するとどのようなメリットがあるかと言うと、JR東日本の運賃(つまり乗車券)と料金(つまり特急券、急行券、グリーン券)が、優待券1枚あたり2割引になります。この優待券は片道で最大2枚まで使うことができますので、つまりその場合最大で4割引の費用で新幹線を利用できるわけです。

この優待券ですが、通常は上述の通りJR東日本の株主に対して発行されるものです。ですが、東京の新橋や神田などにある金券ショップに行くと、この優待券を販売している店があります。金券屋なのでその値段は変動するのですが、大体1枚2,000円前後で販売されています。

どれくらいお得になるのか

それでは、この「JR東日本優待割引券」を利用すると、東京駅から八戸駅まで費用がどれくらいお得になるのかを考えてみましょう。

2015年2月現在の金額として、東京-八戸間の新幹線の運賃と料金を合わせた費用は、はやぶさを利用すると次のとおりです。

指定: 16,290円
グリーン: 19,880円
グランクラス: 25,020円

これらのうちグランクラスは、「JR東日本優待割引券」が利用できないため、指定とグリーンの場合で4割引になった価格を計算すると、次のとおりです。

指定(4割引): 9,770円 ※1円単位切り捨て
グリーン(4割引): 11,920円 ※1円単位切り捨て

そして。「JR東日本優待割引券」を1枚2,000円で2枚購入した場合は、4,000円別に費用がかかることになります。それを踏まえて計算すると、次のとおりです。

指定(4割引+4,000円): 13,770円 ←2,520円お得
グリーン(4割引+4,000円): 15,920円 ←3,960円お得

このように計算してみると、指定の場合で2,520円、グリーンの場合で3,960円もお得になることがわかりますね。またこれは片道の料金ですので、往復で考えると、それぞれお得になった額の倍の金額がお得になるわけです。そう考えると結構大きいですよね。

また。株主優待券を2枚購入した場合のグリーンの金額の15,920円は、正規に購入した指定の金額の16,290円よりも安いことがわかりますよね。つまり、正規の指定席の価格よりも、この方法を使ってグリーン車に乗るほうがお得になるわけです。

このように「JR東日本優待割引券」を利用すると、東京駅と八戸駅の新幹線代がかなりお得になることがわかって頂けたのではないでしょうか。

「JR東日本優待割引券」の使い方は簡単

ちなみに、「JR東日本優待割引券」の使い方は簡単です。まず金券ショップでJR東日本優待割引券を入手します。往復で使う場合は、一人当たり4枚の「JR東日本優待割引券」を買うことになりますね。

「JR東日本優待割引券」には、対象とする運賃と料金の乗車区間を書く欄があるので、ボールペンで記入します。行きで使う2枚は、東京駅-八戸駅となるように記入し、帰りで使う2枚は八戸駅-東京駅となるように記入します。

運賃、料金共に乗車区間を記入したら、次は料金の欄にある新幹線の席のタイプに丸をつけます。丸を付けるのは、指定の場合は「幹特」に、グリーンの場合は「幹特グ」に丸をつけます。

以上で「JR東日本優待割引券」を使う準備が整いました。この準備ができたら、みどりの窓口の有人のカウンターに行きます。このように「JR東日本優待割引券」は、有人のカウンターでしか使えない点は不便ではあるのですが、お得になることを考えるとそう悪い話ではありません。そしてカウンターのスタッフに、「八戸-東京間の新幹線の切符を優待券を使って買いたい」と伝えれば後はスタッフがそのように手配をしてくれます。

東京駅から八戸駅までは「JR東日本優待割引券」を使うとお得になる

以上、東京駅から八戸駅までの東北新幹線をお得にする裏技として、「JR東日本優待割引券」を使う方法をご紹介しました。ご紹介した通り、この方法を使うと正規の費用と比較し、かなりお得に八戸までの新幹線を手配することができます。

ただし。金券ショップで販売している「JR東日本優待割引券」ですが、連休やお盆、正月などの繁忙期は値が上がることになります。それがあまりに高くなる場合は、今回の方法でもお得にならない可能性があるのでご注意ください。目安として、「JR東日本優待割引券」の1枚の価格が3,000円を超えるようなことがあれば、東京-八戸間の金額では利用するお得感がなくなります。

また今回の方法を使うとグリーン車もお得に利用できます。なので、お得に贅沢な旅行したい場合も今回の方法が活用できますよ。今回の方法を活用し、八戸旅行をお得に楽しんでくださいね。

Return Top