八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

はっちゃん

2017年5月の八戸旅行でなぜこのお土産を買ったのか

2017年5月の八戸旅行でなぜこのお土産を買ったのか

今回は、八戸旅行で買うお土産を検討している人に伝えたい情報です。具体的には、私が2017年5月にした八戸旅行で買ったお土産をご紹介します。 青森県産りんごジュース 今回は、車で八戸を訪れていたので、重いものでも思い切ってお土産に買うことができました。まず、買ったのが、本1リットルの瓶6本入りの青森県産りんごジュースです...

二戸、四季の里

二戸の楽しみ方

今回は、八戸旅行を機に、八戸周辺にも足を伸ばしてみたい人に伝えたい情報です。 二戸観光をした理由 私は、2017年5月のゴールデンウィークに八戸に帰省していました。その際、八戸からちょっと一足伸ばして、岩手県の二戸市を訪れました。八戸から二戸までは、下道でも1時間かからない距離なんですね。 で、今回、二戸を訪れた理由は...

八菜館

八戸で様々な種類の「八戸いちご」を買える店

今回は、八戸に初めて旅行する人のうち、苺好きの人に伝えたい情報です。 八戸は苺の名産地 全国的に知られていないのですが、八戸は、苺の名産地です。具体的には、浜市川というエリアで、苺づくりが行われています。 このエリアで、苺づくりが盛んになった経緯は、八戸市が公開している次の資料に詳しいです。 「八戸いちご」の情報発信に...

東北自動車道

東北自動車道で寄って良かったパーキングエリア

今回は、八戸旅行にあたり、東京から東北自動車道を利用する人に伝えたい情報です。 混雑するサービスエリアを避けたかった 私は、2017年5月のゴールデンウィークに、東京から八戸までを車で往復しました。その際には、「サービスエリアを利用せず、パーキングエリアを中心に利用する」という方針で移動しました。 なぜかというと、ゴー...

東京から八戸まで車で行く時に便利な立地の温泉付きホテル

東京から八戸まで車で行く時に便利な立地の温泉付きホテル

今回は、八戸旅行にあたり、東京から車で八戸に向かう予定の人に伝えたい情報です。 で、お伝えしたいのは、「東京と八戸のちょうど中間地点にある、便利なホテルがありますよ」というお話です。つまり、東京から1泊2日で八戸に向かうにあたり、便利なホテルをご紹介します。 ラフォーレ蔵王リゾートを選ぶ理由 私は、東京から八戸に車で行...

八戸旅行だからこそ楽しめるスポーツ観戦

八戸旅行だからこそ楽しめるスポーツ観戦

今回は、八戸旅行にあたり、観光プランを考えている人にお伝えしたい情報です。 で、今回、お伝えしたいのは、一言でいうと、「八戸旅行中、アイスホッケーの試合観戦を楽しむのはどうですか?」と言うことです。 なぜオススメするかと言うと、日本においてアイスホッケーは、それが盛んな地域でないと中々観戦できないスポーツだからです。そ...

生まれて初めて雪道を運転する人が最初にチェックすべきこと

生まれて初めて雪道を運転する人が最初にチェックすべきこと

今回は、冬の八戸を訪れ、レンタカーで行動する予定の人にお伝えしたいアドバイスです。 そのような人の中でも、これまで雪が積もった道路を運転したことがない人に伝えたい情報です。 最初にどれくらい滑るものかを把握する 八戸ですが、同じ青森県の青森市や弘前市に比べると、雪が積もることが少ない気候です。ですが、積もるときは積もる...

冬の八戸だから見られる東京では珍しい野鳥

冬の八戸だから見られる東京では珍しい野鳥

今回は、普段東京近郊にお住まいで、冬の八戸を初めて訪れる人にお伝えしたい情報です。 私は普段東京で暮らしています。そして、2017年の正月、私は八戸に帰省していたのですが、その際、「そういや、この鳥は東京では見られないな」という発見がありました。 その鳥とは、具体的には、白鳥です。冬の八戸では、場所や時間帯によって、白...

八戸と東京のYahooのオフィスの面白い共通点

八戸と東京のYahooのオフィスの面白い共通点

今回は、東京近郊から八戸旅行を計画している人にお伝えしたいお役立ち情報・・・というより、知っていると「へー」となるマメ知識をご紹介します。 以前、母ちゃんの「八戸にYahooが出来る」という話の真相 の記事では、八戸にはYahooの支店があり、Garden Terrace(ガーデンテラス)という八戸の中心街に新しくでき...

地名の「四戸」がない理由を四戸さんに聞いてみた結果

地名の「四戸」がない理由を四戸さんに聞いてみた結果

今回は、八戸旅行にあたり、八戸近郊の歴史に興味がある人にお伝えしたい情報です。 八戸近郊の青森県から岩手県のエリアには、「〜戸」とつく地名が、一戸(いちのへ)から九戸(くのへ)まであります。ところが、今現在、四戸(しのへ)だけは、ありません。 そして、四戸だけがない理由について、「詳しそうな友人に聞いてみました」という...

Return Top