八戸旅行の楽しみ方

東京から八戸旅行の魅力を発信!

2018年8月

八戸旅行記6日目、さらば八戸

八戸旅行記6日目、さらば八戸

前回の記事では、私が2018年8月にした八戸滞在の5日目として、朝食に握り寿司残りを食べ、雨なので児童科学館に遊びに行き、ランチはCafe×Cafeで食べ、夕食はグランドサンピアの食堂で食べたことをご紹介しました。

その翌日となる6日目は、八戸滞在の最終日です。この時は、東京から車で八戸を訪れていたため、帰りの交通手段も車でした。車でも、東京まで1日で移動できなくはないのですが、以前それをやったときは、その後運転疲れが残って大変でした。そのため、この時は、中間地点として、仙台に宿を取り、一泊して移動することにしていました。

そして、6日目は、朝食を実家で食べたのち、仙台に向けて移動する、移動日となりました。その移動中の車内のBGMとして、私が聞いていたのはもちろん、ロス・プリモスのさらば、八戸です。どこか哀愁を感じさせるメロディが、八戸を去る寂しい心境にマッチして、思わず涙がこぼれそうになりました。

というわけで、2018年8月にした八戸滞在は、実質、5日間くらい八戸に滞在していたことになります。十分満喫できる内容でしたが、やり残したこともありました。例えば、今回は、ちゃんと寿司を食べる機会がありませんでしたし、八戸の海辺の美しい景色をドライブしながら楽しむこともできませんでした。また再建工事が進む蕪島の様子も見に行きたかったのですが、それも時間が足りずとなりました。

なので、八戸滞在をするなら、「せめて1週間は欲しいな〜」と思う結果になりました。

Return Top